読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Better Days

Think Simple. Lead the myself

幸せ発見ワークショップに参加してきた。

日記

11月29日に「幸せ発見ワークショップ」というのに参加してきた。

その中身をおさらい。

 

・幸せな人は成功しやすい
 楽観的、協力得やすい

・幸せとは
 感謝すると幸せである。
 周りに貢献すると幸せであり、幸せが増える

・成功するには
 他人を喜ばせると良い
 なぜなら、人は喜びが欲しいから

・では、どうするか。
 「人が喜ぶことが何か」を人に聞けば良い。
 嬉しいことをされたら喜ぶ訳だから。

・そのためには、
 ・自分の幸せを伝えること
  =自分がされたら嬉しいことを伝える
 ・一緒にできることを考える
 なぜなら幸せは伝染するから。
 相手が幸せになれば幸せになるし、こちらが幸せになれば相手も幸せになる。

○ワークショップの中身
1.自分の幸せ
 今 :最近うれしい・ありがたかったことは?
 過去:幸せだった・感謝したのはどんなこと?
 未来:どうなったら幸せ・感謝したい?


2.他人にやって欲しいこと
 今 :他人に何をしてもらうと幸せ?
 過去:他人に何をしてもらって幸せだった?
 未来:将来、周りに何をして欲しい?

3.これからやることは
 現在:
 長期:

 

参加して感じたことは、「幸せってなんだろな」「それをに手にするには?」っていう単純なことを考えていない、ということ。
そして、考える視点がないと、目の前にあることですら気づけない。

やはり大事なことは、自分が見えていることだけで考えてしまうという思考の癖を認識しつつ、色々な視点を取り入れて、その視野を広げていくこと。

「ヒトの心に火を点けたい」ので、これを実現していくために、小さなアウトプットから始め、周りの人に怖気づかないようにしようと思う。