読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Better Days

Think Simple. Lead the myself

できるとわかる

教育・育成

教えたことができなきゃ意味がない、と言う。「わかってできる」が理想。

でも、ただやるべき行動がわかっても、目的がわからなければ「わかっていない」ことと一緒。
その目的を本人が見出せるのであれば問題ないがそうは上手くいかない。
"行動を変えさせること"の難しさに最近改めて気付いた。
ただ、周りが支援できることは、「わかってないことに気づかせて」「どうやればいいかを気づかせる」ことだと思う。
結局変わるかどうかは本人次第。

でも、実際にはトップである管理者が動かないと末端の社員クラスまではなかなか変わらない。
自分の意志を組織の方針と統合させ、「会社の方針だから仕方ない。。。」と自分がその道を選んでいるにもかかわらず、会社の方針のせいにする。せっかく第三者が"やるべきこと"を教えてあげていてもだ。

やはり組織における学習意識を高めるためには、「ラインで考えることが必要」という先輩の言葉通り、末端の社員クラスだけでなく組織全体で変えていかないと現実的に困難であることを感じた。
つまりは、部下だけでなく"直接の指導を与える者"から変えていかないと、"自ら学ぶクセ"というのが身につかないのだ。
最近、一般社員層に頼られてきて、この層を変えようとするだけではダメなのだと感じた今日この頃。